丸秋青果株式会社

マルアキグループ

話題のニュース会社概要業務内容加工・カット野菜みなとみらい工場

> 丸秋青果トップページ > 会社概要
 
会社概要
 横浜の台所の一翼を担う仲卸としての責務


会社概要
企業概要
ごあいさつ
組織図
沿革
安心・安全
リクルート
お問い合わせ
マルアキグループ概要

横浜中央卸売市場において仲卸業を営んで四十余年


 
企業概要

商 号

丸秋青果株式会社

設 立

1973年7月4日

所在地

神奈川県横浜市神奈川区山内町1番地
市場センタービル110
 (横浜市中央卸売市場本場内)

登記場所

神奈川県横浜市神奈川区山内町2番地
 (横浜市中央卸売市場本場内)

代表取締役

社長 田岡 實

代表取締役

副社長 田岡 広子

代表取締役

専務 田岡 慎司

資本金

4000万円

事業内容

青果物仲卸業

年 商

34億円(2014年度実績)

電話番号

045−459−3506

FAX

045−453−7195

取引銀行

三井住友銀行 横浜駅前支店

横浜銀行 横浜駅前支店

三菱東京UFJ銀行 横浜駅前支店

従業員数

50人(2014年3月現在)

関連会社

マルアキフーズ株式会社

有限会社マルアキ

 

>>戻る


 
ごあいさつ

 横浜中央卸売市場において仲卸業を営んで四十余年が過ぎました。市場を取り巻く環境は大きく変化してきております。開業当初から「商品供給のみの単一的なサービスの提供だけでは、横浜の台所の一翼を担う仲卸としての責務は果たせない。」と考え、「顧客第一主義」の会社理念のもと 産地に対してお客様のニーズにそくした野菜の作付けを依頼し提供するなど常に提案型の営業を展開することで、お客様の声を第一としたサービスの質の向上を行ってまいりました。

 とれたての新鮮さと美味しさを味わって頂くと同時に、お客様が安心と安全を実感できる野菜をご提供することは私どもの変わらぬテーマであると考えております。その目標の達成をめざして、お客様にいつでも均一で質の高いサービスをご提供できる社内システムの構築をすすめてまいりました。さらに全国の産地の方々と協同して「より環境にやさしい野菜づくり」をテーマとして取り組んでおります。

 多様化する消費者ニーズと市場環境の変化に対応する為に、野菜そのもの(素材)を商品として扱う丸秋青果株式会社に加えカット野菜(パックサラダ)の製造販売事業を行うマルアキフーズ株式会社など、川上から川下迄にまたがる事業会社を丸秋グループとして運営しております。その全てのグループ事業を通して将来に引き続く日本の食文化の継承と継続的発展をめざしております。

 これからの子供たちに大切な食文化の伝承を私どもの商品を通して伝えていくことが大切であると考えております。事業運営を通じて21世紀の社会に貢献し、社会とともに成長発展することができる様 社内一丸となって努力し続けてまいります。

>>戻る


 
組織図

>>戻る


 
沿革

1973年 7月

浜双丸秋青果株式会社 設立

1976年 6月

丸秋青果株式会社に改称し、
横浜中央卸売市場本場青果市場の仲卸業1番として
業務開始

1981年12月

第1丸秋ビル 竣工

1984年 4月

カット野菜事業(製造加工工場)開始
(後のマルアキフーズの前進)

1985年11月

第2丸秋ビル 竣工

1986年 7月

自社の配送車に保冷冷蔵車を導入

1990年 4月

マルアキフーズ株式会社 設立

1991年 9月

第3丸秋ビル 竣工

1998年 5月

株式会社ピザ・ステーション 設立

1998年12月

第5丸秋ビル 竣工

2002年10月

国際品質保証規格 ISO 9001:2000を、
青果物仲卸売業として取得

2003年 5月

第6丸秋ビル 竣工

2009年10月

ISO 9001:2008へ更新

2012年09月

ISO 9001:更新終了

>>戻る


 
安心・安全

トレーサビリティー

自社工場

>>戻る


 
リクルート

現在、募集は行っておりません。

>>戻る


 
お問い合わせ

丸秋青果株式会社

お電話:045−459−3506
FAX:045−453−7195

または、
こちらのフォームから
お問い合わせください。

>>戻る

Copyright MARUAKI FOODS Co., Ltd. All Right Reserved.